「日々是好日 日記」

東京都江戸川区船堀の鍼灸良導絡・カイロプラクティック「今井治療室」ブログです

 カボチャ は 煮物 に する と 甘くて ホクホク、ご飯 の おかず に 最高 だ。 作る 時
には 下ごし らえ として、固くて 食べ にくい 皮 を むき、ワタ と 種 を しっかり くり
抜く 人 が 少なく ない のでは ない か。

 こうして 煮物 を 作れ ば、食べ 易く 仕上がる こと だろう。 しかし、その 一方 で、
カボチャ に 含まれて いる 大切な 栄養 を かなり 捨てる ことに なる。 大損 と いって
いい ので、これから は 止めて おこう。

 カボチャ の 栄養 で 真っ先に あげられる のが、体内 で ビタミン A の 働きを し、強
い 抗 酸化 作用 も ある βーカロテン。 実は、皮 と ワタ には この βーカロテン が 実
の 部分 よりも  多く 含まれて いる。 わざわざ 取り 除いて 調理 する のは、ガン予防
効果 を むざむざ 手放す ような もの だ。

 加えて、カボチャ は 血液 凝固 に 関係 する「 止血 ビタミン 」の ビタミン k も 豊富。 
更に 食物 繊維 も たっぷり 含まれて いる ので、皮 と ワタ を 食べ ない のは、折角 の
便秘 解消 効果 も 得られ ない ことに なる。

 皮 と ワタ を 捨てる ことの デメリット は 栄養 面 ばかり では ない。 ワタ は 甘み
が 最も 強い 部分 なので、料理 の 味 という 面 でも 劣って しまう のだ。
 でも、皮 は 固い から 美味しく ない のでは・・・・・と 思う 人 には、むいた 皮 を
きんぴら 風 に 調理 する ことを お勧め する。 カボチャ に 限らず、野菜 の 皮 には
栄養 が 凝縮 して いる ので、大根 や 人参 の 皮 で 作って みて も いい だろう。

 ワタ は 取り 除かず、実 と 一緒 に 煮物 にする のが 簡単 だが、ふわふわ 過ぎる 食
感 が 気 に なる なら、ミキサー に かけて スープ や ポタージュ に して みよう。

 カボチャ は 種 も 栄養 の 宝庫 で、血中 コレステロール を 下げる リノール 酸 を は
じめ、鉄分 や 亜鉛、マンガン など が 詰まって いる。 種 は よく 洗って から、天日
干し や 電子 レンジ などで 乾燥 させ、フライパン で炒って みると いい。 食べる の
は、白くて 固い 殻 の 中 にある 緑色 の 部分。 甘くて 香ばしく、ナッツ 類 の ような
美味しい おやつ に なる。


                                    青春出版社 ” 食べ物の栄養便利帳 ” より

 独特 の 苦み と 臭み が ある ことから、ピーマン は 好き 嫌い の 分か れる 野菜。 
特に 子供 には あまり 好かれて いない ようだ。 しかし、嫌いな 子供 に 無理 やり、
クセ の ある 緑色 の ピーマン を 食べ させる 必要 は ない。 苦み や 臭み が 無くて 食
べ 易く、しかも 緑 ピーマン よりも 栄養 価 の 高い 赤 ピーマン を 食卓 に 出す よう
に しよう。

 スーパー の 食品 売り場 には、緑 ピーマン が 数 多く 並んで おり、赤 ピーマン は
少数 派 として 一寸 だけ 加わって いる。 見た目 の 色 は まるで 違う が、この 二つ
は どちら も 同じ ピーマン だ。

 緑 ピーマン は まだ 実 が 熟して いない 状態 の もの。 収穫 しない で、その まま
畑 に 置いて おけば、次第 に 緑色 から 赤色 に 変わって いき、完全 に 熟したら 真っ
赤 に なる。 緑色 から 真っ赤 に なる まで 一月 以上 かかる ので、まだ 未熟 果 の
うち に 出荷 した 方 が 効率 が いい ことも あり、緑 ピーマン が はるかに 多く 流通
して いる。

 緑 ピーマン と 赤 ピーマン を 比べる と、栄養 価 が 随分 違う。 ピーマン は もと
もと、ビタミン C が 多い 野菜 と して 知られて おり、緑 ピーマン には 100 mg 当た
り 76 mg が 含まれて いる。 これだけ でも 野菜 の 中で トップ クラス なの に、赤
ピーマン は 更に 100 mg 近くも 多い。 ビタミン C の 1日 の 摂取 推奨 量は 100 mg
なので、赤 ピーマン を たった 1 個 食べる だけで、十分 満たせる ことに なる。

 βーカロテン や ビタミン E など についても、赤 ピーマン には 緑 ピーマン よりも 多
く 含まれて いる。 加えて、赤 ピーマン の 真っ赤な 色素 は、カロテノイド の 一種 で
ある カプサイシン。 βーカロテン よりも 強い 抗 酸化 作用 が あり、生活 習慣 予防 や
アンチ エイジング 効果 が 大いに 期待 出来る。

 ただし、赤 ピーマン には 緑 ピーマン に 劣って いる 点 が ある。 香り 成分 の 硫化
アリル が 失われて いるので、血液 サラサラ 効果 を 得られ ない ことだ。 とは 言え、
トータル で 考えたら、非常 に 栄養 価 が 高い。 赤 ピーマン を 野菜 売り場 で 見つけ
たら、直ぐに カゴ に 入れる ように しよう。


             青春出版社 ” 食べ物の栄養便利帳 ” より

 カルシウム の 多い 食品 と 言えば、牛乳 などの 乳 製品 や 小魚 類 を 思い 浮かべる
のでは ないか。 確かに、1 食分 の 量 で 換算 すると、牛乳 コップ 1 杯( 200 ㎖ )に
は 220 ㎎、シシャモ 3 尾 には 198 ㎎、イワシ 丸干し 1 尾 には 132 ㎎ と いう 相当 な
量 の カルシウム が 含まれて いる。

 けれども、カルシウム の 1 日 の 摂取 基準 量 は 30 ~ 40 歳代 の 男性 で 650 ㎎、50
歳 以上 では 700 ㎎、18 歳 以上 の 女性 で 650 ㎎ も ある。 牛乳 や イワシ を 頑張っ
て 飲んだり 食べたり しても、単体 では なかなか 基準 量 には 達し ない。

 ところが、僅か 1 食分 で、簡単に 1 日 の 基準 量 を 満たす という すごい 食べ 物 が
ある。 それが 中華 食材 の 小さく て 赤い 干し エビ。 何と、カルシウム 含有 量 は
100 g 当たり 7100 ㎎ も ある。 1 回 に 食べる 量 を 10 g と しても、710 ㎎ もの カ
ルシウム を 摂取 できる のだ。

 ただ、購入 する 際に 注意 したい のが、近年 よく 見られる 輸入 物 の 干し エビ の 中
には、殻 を 取り 除いて 加工 して いる 物 も 少なく ない ことだ。 エビ の カルシウム
は 殻 に 含まれて いる ので、こうした 商品 の カルシウム 量 は グッと 少なく なる。 買
う 際 に 殻 の 有無 を チェック する ように しよう。

 また、日本 産 の 素 干し の 桜 エビ も カルシウム 豊富 で、100 g 当たり 2000 mg 含ま
れて いる。 この 桜 エビ を 食卓 に 常備 して おき、ご飯 や おかず に サッと かけて 食べ
る ことを 習慣 に する のも いい だろう。


                                    青春出版社 ” 食べ物の栄養便利帳 ” より

↑このページのトップヘ