「日々是好日 日記」

東京都江戸川区船堀の鍼灸良導絡・カイロプラクティック「今井治療室」ブログです

日本良導絡自律神経学会学術大会  京都

良導絡学会では毎年10月に学術大会を行います。

今年のテーマは「スポーツ障害と良導絡」でした。

遠くはブラジルからサッカーのスーパースターロナウジーニョ選手を治療されている高橋普美雄先生はじめ、約300名の参加がありとても活気にあふれた大会となりました。
 

日本良導絡学術大会 京都

               
一般講演で、演題「40代からの運動と自律神経」を共同発表しました。

200名の患者様にご協力をいただき、良導絡自律神経測定とアンケート調査を実施しました。

コンピューターシステムによる良導絡自律神経測定では、自律神経の主に交感神経の働きを測定でき、その活動性を平均値で評価することができます。

   良導絡平均値
                                                                  

約半数100名の方は週1回以上運動を行っており、運動を行っていない100名の方より平均値が高く、運動と自律神経の働きに一定の関係が示されました。

良導絡自律神経測定は簡便で非侵襲的な検査ですが、身体の多くの情報を得ることができます。

一人でも多くの方に利用していただきたいと思っています。


第6回良導絡セミナー基礎編  代々木

年2回良導絡セミナーを青年部主催で行っています。

今回のテーマは「直流電気鍼」。

資格者、学生、一般の約40名の参加者で楽しく良導絡を勉強しました。

プログラムには実技が多く、「実際に自分たちで行えて非常にわかりやすかった。」「直流鍼の効果が実感でき、実践的でよかった。」 などセミナー後のアンケートで嬉しい評価をいただきました。今後も良導絡治療を広めるためバージョンアップして、続けていきたいと思っています。

青年部講習会

室長 今井でした。

身体の何処かに何かしら不調を感じる時、そこの部分は大概硬くなったり、
強張ったりしています。首や肩の凝りは勿論のこと、胃の調子が悪い時など
は丁度その裏側にあたる背中の部分が硬くなています。

身体が適度に緩んでいることが、健康を維持するうえで大切なポイント。

そこで、全身を緩めるために重要なのが「口元」。
食道~胃~小腸~大腸~肛門と繋がる消化器官の入口にあたる「口元」が
緩むと、身体全体も緩むのだそうです。
 
身体の芯である内臓が適度に緩むことで、身体は本来持っている自然治
癒力を存分に発揮できる
ようになるということです。  

では、口元を緩めるにはどうしたらいいのか?
それは、いちばん簡単なのは「あくび」をすることだそうです。

「あくび」は、血液中の酸素の欠乏などによって起こるということで、「あくび」
をすることによって、顎や首の筋肉がストレッチされ、血液の循環が良くなり、
脳に酸素が充分に供給されるという仕組みです。

また、「あくび」には脳幹を活性化させる効果もあるそうですよ。
原始脳や生命脳とも呼ばれる脳幹は、生きる為に必要な全ての働きを司っ
ているところ、生命の要です。

動物が時々大きな「あくび」をするのは、脳幹を活性化させて、体調を常に
ベストな状態に保つための本能なのかもしれませんね。


今井治療室のある船堀から、バスで15分。
葛西駅にある、「肉の村山 葛西店」。
毎月11日と29日は肉の日で、なんとTexasステーキが400gまで1000円で食べられるという情報をいただきました。

肉食野獣系の私には無視できないイベントです。
さっそく先月の肉の日に、肉食女子3人で行ってきましたよ!

じゃーーーん!!!

2015-09-29-20-33-58

となる予定が・・・・・・・

どーーーん!
image

仕事が終わって向かった頃には、イベントのお肉は終了していました。
残念ーーー!

それでも胃袋は400gステーキモードになっているので、違うメニューで400g、しっかり頂いてきました。

ステーキ200g・ハンバーグ200gのハーフ&ハーフは、セットで2000円なり。
2015-09-29-19-56-36

さっぱり系赤身肉のためか、イベントに出遅れた敗北感からか、なんとなくお腹が満たされず・・・
別の日に別のお店でのリベンジを誓いお店を後にしたのでした・・・

因みに他の二人はハンバーグ200gセット
image

Texasバーガーを食べていましたよ。(これは美味しそう!)
2015-09-29-20-00-49


肉の日に「肉の村山」に行こうと思っている方!
開店前から並ばないと、イベントのお肉は食べられないようですので、お気をつけて!


ステーキといえば・・・・
いつも焼き方は「レアで」と言っているのですが、先日焼き加減によって全然違った味になることを体験しました。
お肉の部位や霜降り具合に合った焼き方で頂かないと、美味しいものも美味しくい頂けないんですね。

そのお話は長くなるので、また次回。


↑このページのトップヘ