「日々是好日 日記」

東京都江戸川区船堀の鍼灸良導絡・カイロプラクティック「今井治療室」ブログです

患者が多様なアレルギー反応を引き起こすのは、患者の体内に何らかの
アレルゲンが入っている時で、そのようなとき、以前は無害だった物質や電
磁波に曝されると、唐突にアレルギー症状を発症することがあるという。
極端な場合、一人の患者が凡そ100 種類もの異なる刺激に反応することも
あるというのだ。

複数のアレルゲンに反応するようになるきっかけは、殺虫剤、医薬品、溶剤、
香料、煙、排気ガス、食品添加物、カーペットなどの加工剤といった化学物
質との接触である。

これらの物質(あるいはその痕跡電磁波)が、生体のコントロールシステムの
反応を引き起こし、その結果、倦怠感、呼吸障害、集中力の低下などという
初期症状が現れるらしい。

こうして一度感受性が生じると、次回アレルゲンに接触した時には、短時間の
接触で即座に反応するようになる。
この最初のアレルゲンに対する反応が起きている間に、第二の物質または
電磁波に接触すると、それらに対しても敏感に反応するようになって、過敏
症が重なっていくのだそうです。

そして、、人によっては、数百種類もの物質やその痕跡電磁波でアレルギー
症状を起こすようになるのだそうです。
電磁波過敏症に関心のある医師などは殆んどいないので、問題の原因を知
らないまま、症状だけを治療することになるのだという。

電磁気アレルギーは医学的に殆んど知られていない症状で、例えば 60Hz
の電気にに過敏な人は、見えない場所にある変圧器の傍を通ったり、トース
ターなどの家電製品に近づいたりするだけで、めまいや吐き気、偏頭痛など
を引き起こすことがあるらしい。

そのような患者に対して、医師は薬を投与するが、薬は副作用を引き起こし、
今度はその副作用を抑えるための薬が追加されることになる。
こういった悪循環から抜け出すには、身の回りの電磁気環境に目を向けて
みるといい、人によっては、電磁波を避けることで速やかに症状が消失する
ことがあるということです。

電磁波は両刃の剣であるらしい。
ある周波数が有害であったとしても、他の周波数によって治癒が促せる可
能性があるのだそうだ。また、一口に有害といっても、不快感をもたらすだ
けの場合もあれば、生命が脅かされる場合もあるという。

細胞レベルでの電磁波の作用を調べるには、培養細胞を用いた研究が最
も有効らしく、これまでの研究結果によると、50~60Hz の周波数を持つ弱
い電磁波が有害で、2、7、10、15 Hz という低周波の微弱な電磁波には、
それぞれ神経、骨、靭帯、毛細血管の組織の治癒を促す作用があるという
ことです。

2016年1月16日から2月14日まで、今井治療室のある江戸川区の商店街と、寅さんや両さんで有名な葛飾区の商店街で
「夢と人情広がる下町商店街」
なるイベントが開催されています。

来週末1/31日曜日、そのイベントになんと!我らがヒーローエドレンジャーが出動するそうですよ!
前回のブログで、エドレンジャー船堀にも来ないかな〜
という私の呼びかけに応えてくれた(かどうかは定かではありませんが)エドレンジャー、とうとう船堀に参上です!

エドレンジャーが出動するのは、 江戸川区と葛飾区を舞台にした「怪人Xからの挑戦状」という商店街探偵ゲーム関連のトークショー。
葛飾区のヒーロー「ゼロング」もやって来るらしいですよ。








トークショーの場所は
今井治療室の隣のおっきなビル、
船堀駅前TOKIビル広場にて
イベントは1月31日10:00から
エドレンジャーの登場は(FBによると)だいたい10:30 頃の登場らしいです。
会いに行ける方は是非!

元はと言えばこのイベント、商店街が企画しているものなので、イベントをより楽しむためには、
「まんぷくとくとく手形」
という小冊子が必要です。
手形を入手すると、参加加盟店でお得な 買い物ができる上に、探偵ゲームのヒントまでもらえるらしいのですが…

早速私もゲットしてきました!


















中を見ると、地元船堀の商店街ももちろん載っていて、私の大好きな「かりんとうまんじゅう」のお店
伊勢屋さん‼︎
も参加してました!


ここのかりんとうまんじゅうは絶品です!
今井治療室主催の坐禅会の茶礼に時々出される、あの!かりんとうまんじゅう!
サクサクの皮がやみつきになる、かりんとうまんじゅう!
一度に3つは食べたい、かりんとうまんじゅう!
揚げたてなら5.6個はいけちゃう、かりんとうまんじゅう!

この手形をみせると、伊勢屋セットが500円。
かりんとうまんじゅう5個にどら焼き2個が付いてくる計算!お得です‼︎


ページ右下には、今井治療室隣TOKIビル1階の玄舟庵さん!
ここに載っている「金とと」「こまつなっぴー」セットもいいけれど、どら焼きのチョコラスク「どらすく」も美味しいですよ〜。


この「まんぷくとくとく手形」ですが、一部ホームページに、船堀駅やタワーホール船堀で配布されていると記載されていますが、間違いのようです。
私は東部フレンドホールでもらえましたが、数に限りがあるようなので、主催の商店街連合会に聞いてみた方がいいですね。
見本として、治療室にも置いておきます(笑)

治療室にいらした帰りに、怪人Xの謎解きをしながら、江戸川区を散策するのはいかがでしようか?


エドレンジャーが出動するのは31日だけみたいですが、イベントは2/14までやっています。
TOKIビルのイベントはお天気が悪い日が多い印象ですが…31日、晴れますように!


毎年お正月には実家のある京都に帰っているのですが、いつも初詣に行く近所の神社があります。
image:44729
松尾大社という神社です。(逆光で見えにくいですが・・・)
京都の四条通りの一番西の端にあります。この辺の氏神様でお酒の神様としても有名です。
(ちなみに東の端には祇園祭で有名な八坂神社があります)
参道
お正月には参道にお店が並んでいて、とても賑わっています。
亀
境内の奥には、「亀の井」という松尾山からの湧水があります。
お酒を造る方や、地元の方が汲みに来られることもあるようです。
(この神社では亀が神の使いだそうです)

「亀の井」の奥には「霊亀の滝」というのがあるのですが、なんでしょうか、近づくと緊張します。
パワーに圧倒されるというか、一緒にいた家族や親戚も声をひそめて静かになってしまいました。
霊亀の滝
この写真の真ん中あたりに「天狗岩」と呼ばれる天狗がまるでこちらを睨んでいるような岩があるんですが、分かるでしょうか?
私は見つけるまで少し時間がかかりましたが、一緒にいた姪っこはすぐに見つけて「その日によって見えない時があんねん!」とバタバタしながら、よく分からないことを言っていました。(笑)

昔は無かったのですが、親切に看板があったので見比べてみてください。
天狗岩
どうですか?お分かりになりましたか?

ほかにも綺麗な庭園があり、見どころいっぱいの穴場です。
是非みなさんも京都を訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

↑このページのトップヘ