「日々是好日 日記」

東京都江戸川区船堀の鍼灸良導絡・カイロプラクティック「今井治療室」ブログです

2017年06月

 腸内細菌 は、肥満 糖尿病 の発症や進行に関与することが報告されている。哺乳動物が自分では
分解できない食物繊維 を腸内で分解し、健康に良い短鎖脂肪酸 を合成していることが報告されるなど、
腸内細菌がもたらす健康効果のメカニズムも解明されつつある。

 ポルトガルのシャンパリモード未知問題研究所のカルロス・リベイロ博士らの研究チームは、腸内細
菌が指令」を出して食べ物の嗜好 食欲 コントロール している可能性を示唆し、話題を呼ん
でいる。

 野菜 を多く摂取する食生活が推奨されている。あくまで研究からの推測だが、食物繊維 の豊富な食事
善玉菌 を増やすので食欲や食事の嗜好が無理なく自己制御 される一方、加工食品 中心の偏っ
た食生活は腸内の悪玉菌 を増やし、食欲 制御できなく なっているのかもしれない。

 食物繊維が豊富な食事や特定のプロバイオティクス (腸内細菌に有益な効果をもたらす微生物 )が多く
含まれる発酵食 などの食事で食欲が制御 され、理想体重を維持 できるなら新しいダイエット のアプローチ
として注目に値する。

 カナダのマクマスター大のプレミスル・バーシク博士らの研究チームは、特定のプロバイオティクス うつ
の症状を和らげる効果があることを示し、さらなる話題を呼んでいる。

 44人の過敏性大腸炎 の患者を2群に分け、一方にはビフィドバクテリウムロングム という特定のプロバイ
オティクスを10週間摂取させ、他方にはプロバイオティクスが含まれない偽薬 を投与。その前後でうつ病
コア
機能的磁気共鳴像化装置 (f MRI)で検討した。

 過敏性大腸炎 の患者は腹痛、下痢、便秘 などの消化器症状 に加えて、不安 うつ などの精神的症状
高頻度で合併 することが知られている。

 プロバイオティクス治療 の結果、6週間後にうつ病スコア が改善した患者はプロバイオティクス群 で22人中
14人(64 %)であったのに対し、偽薬群 では22人中7人(32 %)で、特定のプロバイオティクスがうつ症状
改善に効果があることが分かった。

 うつ症状 が改善した過敏性大腸炎 の患者の f MRI 検査では、扁桃核 前頭辺縁系 と呼ばれる感情を制
している特定の脳領域 で、恐怖刺激 に対する過剰反応 抑制 され、正常化 していることが分かった。

 うつ病 を発症すると扁桃核や前頭辺縁系で恐怖反応が異常増幅 することにより自律神経の調節が乱れ、
動悸、下痢、腹痛 などを引き起こす。
  うつ病 認知症の要因 にもなるので、腸内環境を整えて気分を明るく保つ ことが重要だ。

                             
                             新聞記事  Dr.白澤 の ”100歳への道” より抜粋                  





体質とは何か?
 体質 とは何でしょう。実は「体質」 という言葉は最近の医学書には登場しません。昔はその人の体に本来備わった
特徴を「体の性質=体質」 と呼んでいました。例えば虚弱体質 といえば、顔色が悪く、痩せて体力が無くて、病気に
なり易い人のことです。

 さて、体質 がその人の体に本来備わった特徴のことであるなら、一生を通じて変わらないはずです。しかし実際に
は、これまで何ともなかった人が突然花粉症になった、ランニングに打ち込むようになったら風邪をひかなくなった、と
いう様に、体質が変わったとしか考えられない現象が起こります。

 辞書を引いてみましょう。「大辞泉」は体質をこう定義しています。
 たいしつ [ 体質 ]
  1 からだの性質。遺伝的素因と環境要因との相互作用によって形成される、個々人の総合的な性質。
    「風邪をひき易い体質」「特異体質」

 注目してもらいたいのが「遺伝的素因 環境要因 との相互作用によって形成される」という部分です。体質とい
うと、生まれつき備わった遺伝的素因 だけに目を向けがちですが、環境要因 も体質に大きな影響を及ぼすと考え
られていることがわかります。

 ここでいう環境要因 は、食生活喫煙気候細菌ウイルス紫外線運動ストレス睡眠 など、体に影響を
与えうる全ての出来事と行動を含みます。実は、この定義は、病気が起きる原因について昔から医学者たちが考え
てきたものと同じなのです。

日本人は頑張って筋トレしても”やせ体質”にはならない 
 無酸素運動 は、大きな負荷をかけて瞬間的に力を入れるダンベル体操やスクワット、腕立て伏せなどの運動を繰
り返すトレーニングで、筋肉が付くと基礎代謝量 が増えることがわかっています。基礎代謝 とは、心も体も安静 にし
ている時に消費する必要最小限のエネルギーのこと。

 無酸素運動 をしっかり行うと、その後、約48時間にわたって基礎代謝が高い状態が続くことから、「筋力トレーニン
グで”やせ体質”になれる!」と言われるようになりました。
しかし、理屈どうりにはいかないものです。問題は、日本人は欧米人と違って簡単に筋肉がつかない ことです。

 人の筋肉は筋線維 という細い線維が集まって出来ています。この筋線維には赤と白 の2種類があrって、い筋
線維は「赤筋」または「遅筋」といい、ゆっくりと長い時間 にわたって働くことが出来ます。そしてい筋線維は「白筋
または「速筋」と呼ばれ、瞬間的 に大きな力を発揮できるのが特徴です。

 この赤筋と白筋がはっきりわかるのが、です。赤身の魚は筋肉の大部分が赤筋 で出来ていて、その代表が
グロ です。マグロはそのおかげで広大な太平洋を回遊 しながら成長を続けます。それに対して白身の魚の代表が
ヒラメ。普段は海底でじっと横たわって いますが、獲物となる小魚を見つけると、素早く 追いかけて捕まえます。

 人間の筋肉は赤筋と白筋が色々な割合で混じり合っているので、魚と違って、肉眼で赤か白か見分けることはで
きません。

 赤白どちらの筋線維が多いかは個人差もあるものの、それ以上に大きいのが人種 による違いです。例えば白筋
の合成に関連する遺伝子に変異があると、白筋を作りにくくなります。
白筋の合成が少ない人 アフリカ 系では 3~10%しかいませんが、欧米白人は20%、アジア 系では30%以上
にのぼります。この結果、人種ごとに平均すると、アフリカ系 の人が筋肉全体の約70% 白筋 であるのに対し、
欧米白人 50~60%が白筋日本人 を含む黄色人種は逆に70%が赤筋 と言われ、アフリカ系の人がオリン
ピックの短距離走 で活躍するのはこの為と考えられています。

 但し、一口にアフリカと言っても広大で、暮らす人の体質も様々です。同じアフリカ系でも、エチオピアケニア など
の東アフリカは、白筋が出来にくい遺伝子変異 を持つ人が40%を占めるというデータがあるそうです。白筋が弱い
分、赤筋が発達 していることが、東アフリカ勢のマラソン の強さを支えている可能性があります。

 この赤筋と白筋の割合はトレーニングによってある程度変化しますが、大きく変わることはありません。鍛えること
で太くなるのは大部分が白筋 なので、日本人 が筋肉をつけようと思ったら、もともと少ない白筋を集中的に鍛える
ことになります。これは効率が悪いうえに、苦労して筋肉を1kg増やしても基礎代謝量 の増加は1日あたりせいぜい
20kcal 、わずかキャラメル1粒分のカロリーです。

 これによる体重の減少は年に1~2kg とされています。体力があって、プロ並みのトレーニングを続けられる人で
あっても、筋力トレーニングだけで基礎代謝を十分高めるのは難しいでしょう。

 そして、基礎代謝 には意外な側面があります。実は筋肉だけでなく脂肪組織 もエネルギーを消費しているので、
脂肪が1kg 減ると基礎代謝量 が1日あたり5kcal 下がります。つまり、激しいトレーニングを通じて筋肉を1kg 増や
し、脂肪を2kg 減らしたとすると、基礎代謝量 の増加は差し引き10kcal になってしまうのです。

 これでは話になりません。筋力をつけるのは大切ですが、筋力トレーニング をしても”やせ体質” にはなれない
ということです。せたければ、カロリーの総摂取量 を減らすとともに、日常生活のなかで体をこまめに動かして
カロリー消費
を積み重ねる方が確実です。

                                                                                                                             ”  日本人の「体質」” より抜粋

 


  


 

 

色彩療法(カラーセラピー)
 が我々の健康に効能をもたらすことについては、現在の医学界では異論なく認められている。
また、特定の波長 が持つ効能についても、同様に認められている。ガン の治療にはX線 が高い効果
を上げている。一方で、紫外線(UV)が皮膚に何らかの作用を及ぼすことも、黒色腫 の原因になるこ
とから判っている。
農産物加工業では、紫外線殺菌装置 が規格品になっている。UVC(UVの一種)を数秒間照射するだ
けで、表面に付着している病原菌 の99.999%以上を殺菌 できるのだ。

 しかし、思い出していただきたいのは、X線 紫外線 も、と同じ波長 だということだ。ただ、我々の
目には見えない だけである。それでいて、のもたらす効用となると、医学界の人々は不信感をあら
わにする。同じ波長でも、X線 紫外線 の効果を疑う者は誰一人いないのに、おかしな話ではなかろ
うか。

 中国医術には、暖色 寒色 がある。暖色は「」に相当し、緋色 から までの男性的 な色である。
一方、寒色は「」に相当し、から までの女性的 な色である。

 インドの伝統医学 アーユルヴェーダ では、それぞれの チャクラ が特定の色を持っている。
]  頭頂 のチャクラの色。精神病 や軽い神経症 に効用がある。
[ ] のチャクラの色。睡眠障害頭痛ストレス喘息 の治療に使われ、言葉を話す能力を向上さ
   せる。
] 心臓 のチャクラの色。人体のバランス を保つための大きな力を持つ。
[ 黄色 ] 腹腔神経叢 のチャクラの色。精神活動 を促し、ストレス のみならず、関節炎 リューマチ
           消化器、もしくはの治療に効果がある。
[ オレンジ ] 脾臓のチャクラの色。生気や活力や意欲を高める。
[ ] 神聖な場所会陰)のチャクラの色。うつ病 の疾患、低血圧 に効く。
[ インディゴ ] 六番目のチャクラの色。血を浄化 し、視力聴力嗅覚 に影響を与える。

 西洋では、19世紀末にデンマーク人のリーベング・フィンセンが、結核 の治療の為に、色の研究所
を設立した。彼は色に対する取り組みを評価されて、1903年にノーベル賞 を授与されている。
現代の「カラーセラピー」の基礎を築いたディンシャー・ガーダリー博士の説によれば、人体 はまるで
生きているプリズム のように、を基本的な要素に分離することで、バランス を保つのに必要なエネ
ルギーをくみ取っているという。

 今日フランスでは、色は非常に特異な使われ方をしている。例えば、出産 の現場では、黄疸 に対処
するため、未熟児 は必ず保育器に入れられ、青い光 の照射を受けて、ビリルビン の過剰分を除去す
ることになっている。

 皮膚科学 の分野では、線状皮膚萎縮 傷痕 は、オレンジ がかったの強い光を当てると、50~
80%薄くなる。
神経外科 で麻酔医として働くS・コマレツ博士は、サンクトペテルブルクの病院で、患者を目醒めさせる
のにカラーセラピー を用いている。

 ロザンヌの眼科医 グルノエ博士は、網膜 は、たとえ目を閉じていても夜間も活動していること、また
い光(目を閉じているとピンクとして知覚される)は、不眠 の治療に有効であることを証明した。赤 
は、眠ることだけを考えている不眠症患者 の神経を「集中させる」からである。
 
 しかし、認めなくてはならないが、西洋では、カラーセラピー は未だにめったに用いられず、医療機関
からは呪術 めいた施療行為と見なされている。

 だが、こうした状況も変わりつつある。

 ごく最近、ロシア で行われた調査によると、白色の光 は、うつ 無力症 の患者に目覚ましい効果をも
たらし、黄色い光 は、自律神経の不調 による 無力症 を患っている患者に有効だという。
 イラン の大学が最近行った調査では、従来の病院における治療に、カラーセラピー を組み合わせると、
確かな効果が得られること、特に患者の満足感 が高いことが明らかにされた。

 フランス では、ワイス、アグラパール、オベルジャン、ブルダンなど何名もの医師たちが、を用いた
治療を行っている。彼らは、それぞれのやり方で「色に働きかけている」。その理論と方法を、是非とも
知ってもらいたい。彼らが成果を出していること ーーまさにプラシーボ効果 によってーー そして、彼らの
実践方法を真剣に取り入れることで、医学 も多くを学であろうことを確信しているからだ。

                                                                                                          ” 色の力 ” より抜粋
                                      

 

↑このページのトップヘ