鍼灸治療はもちろん体の不調、健康維持に役に立ちます

またその他にも意外と役に立つ時があります。

何例かご紹介します。


自転車で転倒、打撲で臀部の痛み、内出血などに

良導絡の直流鍼が効果的です。

治療後、アイシングをして安静にします。
痛みの軽減、内出血の解消に役に立ちます。


歯科治療の際の準備

抜歯予定の前日や当日にH6大腸良導絡上の曲池、手三里、合谷等に鍼刺激を行います。

出血の軽減や歯肉の状態の改善があるとの報告があります。


登山、マラソン等の準備

有酸素運動のスポーツにF4膀胱良導絡上に鍼治療後、(円皮鍼)置き鍼をします。

筋肉痛の軽減や、回復力の向上、など報告があります。

皮膚の浅い部分に刺入されるので、特に違和感もなく過ごせます。

 

以上ごく一部ですが、ご紹介しました。

これからもいろいろ鍼灸のこと、発信したいと思っています。

 

室長 今井でした。