アトランタ滞在中にアメリカで今一番生徒数の多いカイロプラクティック大学であるライフ大学に二度訪れました。

ロイの講義


まず一度目はDr.ロイの講義に参加しました。本場のカイロプラクティックの講義はどんな雰囲気だろうと楽しみにしていましたが、学生が普通にお弁当みたいなものを食べながら話を聞いてたので少しびっくりしました。日本とは違い堅苦しい雰囲気が全くなく、みんなとてもフレンドリーな印象でした。
その後サプライズで自己紹介の時間を与えられたのには冷や汗をかきましたが(笑)

二度目は入学希望者に行われる学校案内ツアーに参加しました。レントゲン設備や実際に学生同士が実技を行っている様子を見学することができました。

レントゲン設備
学食
学食にも案内してもらいました。ここ最近アメリカでも食事に気をつけているようで、野菜中心のメニューが多くなっているみたいです  。
学食
他にもアメリカのカイロプラクティックの最先端である機能神経学の専門施設も見学させて頂きました。
ジャイロ
少しわかりづらいですが、上の写真は椅子に座った状態から前後左右あらゆる方向に回転させることが出来る装置です。ここ何年か機能神経学の勉強をしている僕にとっては、大変貴重なものを見せて頂くことが出来ました。