食酢 穀類 果実、野菜 などの原料を 酢酸発酵 させた 醸造酢 のことだ。 その中でも、
玄米 を原料にした 黒酢 アミノ酸 が豊富に含まれていることが知られている。 特に 鹿児
島地方 では、黒い陶器のツボで 1年 から 3年 かけてゆっくり 発酵・熟成 させる製造法が有名
である。

 これまでの研究で、高血圧 のラットに 黒酢エキス を投与すると 血圧 が下がるというデータ
や、黒酢 疲労回復効果 が報告されていた。

 そんな中、鹿児島大共同獣医学部の叶内宏明准教授らの研究チームは、更に 認知症
予防効果や 認知機能 の改善効果があることを ネズミ の実験で明らかにした。

 研究チームは、京都大の故竹田俊男教授が開発した老化促進モデルマウス、中でも 学習・
記憶障害、免疫機能不全 概日リズム睡眠障害 自然発症 する系列のマウスを使用。
10倍に濃縮した 黒酢 を最終濃度が 0.25% になるよう混ぜた を最大 24週間摂取 したマ
ウスで、空間学習機能 を分析した。

 その結果、黒酢 を混ぜていない通常の で飼育したマウスに比べて、空間記憶障害
善効果 黒酢摂取群 のマウスで確認された。

  遺伝子発現 を調べると、黒酢摂取群 のマウスでは タンパク質 異常凝集 を抑制す
遺伝子 の発現が活性化していた。 認知症 の代表的疾患である アルツハイマー病 でも、
アミロイド β(ベータ) という タンパク質 異常凝集 することが知られているので、黒酢 による
認知機能 の改善は タンパク質 凝集 を抑えた結果ではないかと叶内准教授は考察する。
 
 黒酢 はそのまま飲んだり、蜂蜜を加えたり、野菜スムージーに混ぜたりしても美味しくいた
だけるが、認知症予防 のためにも寿司の 酢飯 酢豚 などの炒め料理、和風の煮込み料理
調味料 として使うことがお勧めだ。

                         ( 白澤卓二・お茶の水健康長寿クリニック院長 )

                                       新聞記事  Dr. 白澤 ” 100 歳 への道 ” より 転載