ビタミン などの 微量栄養素 が必須
 ミトコンドリア TCA 回路電子伝達系 を回すには、糖質、脂質、タンパク質
といった  3大栄養素、そして  酸素 が 不可欠 ですが、それだけでは 不十分。 食事
が偏り、ビタミン などの 微量栄養素 が足りなくなると TCA 回路 電子伝達系 が ス
ムーズ に回らないのです。 

 なかでも重要なのは ビタミンB群 です。 ビタミンB1糖質グルコース)や
タンパク質アミノ酸)を アセチルCoA に変えており、B6パントテン酸)は
脂肪)から アセチルCoA を作り、それぞれ TCA回路 へ送るときに働いてい
ます。

 B2 B3ナイアシン)は、TCA回路電子伝達系 の橋渡しをする NADHFA
DH の 補酵素 や 原料 となっています。 ビタミンB群 は水に溶ける 水溶性 であり、
摂り溜め が出来ないため、日々の食事から 摂り続けて ください。

 ミトコンドリア でのエネルギー産生で ビタミンB群 と並んで大切なのが、α リポ酸
コエンザイムQ10 という 2つの 微量栄養素 です。 α リポ酸 は、細胞内への グルコース
の取り込みを促し、アセチルCoA を生成する際の 補酵素 になっています。 コエンザ
イムQ10電子伝達系電子 を運んでいます。 α リポ酸 コエンザイムQ10生体
内で 合成 できますが、20 代をピークとして 合成量 が減りますから、ミトコンドリア
機能を保つためにも 食事 サプリメント からの摂取が必要になってきます。 

 この他、電子伝達系 と関わりがあります。 電子伝達系 酸化還元機能 を担い、
電子 の 運搬 に関わっている シトクロム という タンパク質 があります。 この タンパク
と一緒になった ヘム鉄 の一種ですから、が不足すると シトクロム が足りなく
なり、電子伝達系 が滑らかに回らなくなる恐れがあるのです。

 日本人 は 糖質 脂質 といった 栄養素 から 85% 近くのカロリーを摂っています。 ハ
ンバーガー店の ランチセット や 牛丼、うどん や 蕎麦 といった ファストフード は手軽な
半面、糖質 脂質 は摂れても ビタミンB群、α リポ酸、コエンザイムQ10 、鉄 といった
栄養素 は 不足気味 です。  大量の 糖質脂質 を摂るとこれらの 栄養素 の 供給
を満たせなくなり、お腹いっぱい食べているのに エネルギー不足 で疲れが抜けなくなっ
たり、エネルギー として消費されない 糖質脂質 が増えて 太りやすく なったりする困っ
た状況を招いてしまいます。

                                            斎藤糧三 著 ” 慢性病を根本から治す ” より
                    「機能性医学」の考え方