短期で メタボ 改善
 ケトン食 を 実践 すると 肺 の ガンマ・デルタ T 細胞 が 増加 して インフルエンザ の
予防 効果 が 期待 できる ーーー これは 以前 に 本 コラム で 紹介 した。

 全ての T 細胞 のうち わずか 数 % しか 存在 しない ガンマ・デルタT細胞 は、早期
に 迅速 に 様々な 異物 に 反応 出来る 自然 免疫系 と、ウイルス や ガン 細胞 などの特
異 抗原 に 対する 獲得 免疫系 の、この 二つ の 側面 を 持つ 免疫系 として 知られる。

 ケトン食 とは、炭水 化物 を 厳しく 制限し、カロリー の 大半 を 脂肪 で 摂取 しよう
という ダイエット 法 のこと。

 一方、世界中 で 感染 が 拡大 している 新型 コロナ ウイルス のように、ウイルス が
変異 して 新たな 脅威 になることがある。 抗 ウイルス剤 や ワクチン が 開発 され 有
効 な 治療法 を 確立 するまでは、食事 で 免疫力 を 上げる のが 最良 の予防策 となる。 
ケトン食 ダイエット を 手軽 に 始められる 食事法 として お勧め している。

 そして今 注目 されているのが、米国 エール大学 医学部 の ビシュワ・ディープ・ディ
キシット博士 らによる 研究 報告 である。 ケトン食 ダイエット を 行う と 脂肪 組織 中
の ガンマ・デルタ T 細胞 が 増え、脂肪 組織 の 炎症 が 抑制 されて メタボリック 症候
群 が 改善 するというのだ。
 
 メタボリック 症候群 で 脂肪 組織 に 炎症 が 起きる時 に、「 インフラマソーム 」と
呼ばれる 細胞内 の 巨大 な 分子 複合体 が 形成 される。 そこで 研究 チーム は 肥満
に 伴う 脂肪 組織 の 炎症 反応 の 引き金 となるものとしてこれに 注目 した。

 博士 らは ネズミ の 実験 で、1 週間 の ケトン食 ダイエット で ガンマ・デルタ T 細
胞 が 増加 した 結果、インフラマソーム を 抑制 して 脂肪 細胞 の 炎症 を 抑え、インス
リン の 効き が 良くなり 血糖値 が 下がる ことを 突き止め た。

 だが、ケトン食 ダイエット を 4ヶ月 続けると、脂肪 組織 の ガンマ・デルタ T 細胞
は 逆に 減少 して 体重 が 増加 した。 ダイエット 効果 が 長期的 に 持続 しなかった 理
由 は 不明 だ。 ただし、本 コラム で 以前 紹介 した通り、周期的 に ケトン食 ダイエッ
ト をした ネズミ の群の方が、持続的 に行った群より認知機能が高かったことも、今回
明らか になった 健康 効果 を裏付ける ものと 考察 できる。
 いずれにせよ、1 週間 の ケトン食 ダイエット や 週末 の「 プチ 断食 」といった 短期
的 な ダイエット には、健康 効果 が ありそうだ。

                 (白澤卓二・お茶の水健康長寿クリニック院長)
     
            新聞コラム Dr. 白澤 ” 100 歳への道 ” より