ヒト の 免疫系 は 自分自身、即ち 「 自己 」と、自分 以外 の「 非自己 」を 判別 し、
細菌 や ウイルス、異物 などの 非自己 を 攻撃・排除 するが、自己 は 攻撃 しない。

 だが、慢性 関節 リウマチ や クローン 病、潰瘍性 大腸炎 などの 炎症性 腸 疾患、多
発性 硬化症 や 乾癬 といった 病気 では、関節 の 細胞 や腸管 上皮 細胞、神経 細胞 の
髄鞘 と 呼ばれる 構造 や 皮膚 の 上皮 細胞 などの 正常 細胞( 自己 )が 免疫 細胞 に
攻撃 されるため「 自己 免疫 疾患 」と 呼ばれる。 ステロイド などの 抗 炎症 剤 で
治療 するが、完治 せずに 通院 を 続ける 人 も 多い のでは ない だろうか。

 自己 免疫 疾患 の 治療 の カギ となる 事実 が 分かったのは 15 年前 のこと。 I Lー
17 という サイトカイン( 免疫 などに 関わる 細胞 の 間 で 情報 伝達 を 担う 物質 )が
1993 年に 発見 されたが、2005 年 になって、これを 分泌 している T h 17 という 免疫
細胞 が 自己 細胞 を 攻撃 していることが 分かった。

 この 免疫 細胞 を 制御 することの 重要性 が 指摘 されていたところ、米 カリフォル
ニア 大学 サンフランシスコ 校 の 免疫学 の パーター・ターンバウ 博士 らの 研究 チー
ム は、ケトン 体 ダイエット をすると 腸 の 細菌 叢 が 変化 することにより T h 17 細
胞 の 数 が 減り、自己 免疫 疾患 が 改善 する 可能性 があることを 突き止めた。

 研究 チーム は 17 人 の 肥満者 を 対象 に 4 週間 の 普通食( 総 カロリー に 占める
炭水化物 50 % )摂取 後、4 週間 の 糖質 制限 食( 総 カロリー に 占める 炭水 化物 5
% )を 摂取 させ、その 前後 で 腸内 細菌 叢、血中 の ケトン 体 濃度、免疫 細胞 の
変化 を 比較・検討 した。

 その 結果、ケトン 体 が 産生 されて 体 が「 ケトジェニック 代謝 」に シフト すると、
腸内 細菌 叢 の 中で 特に ビフィズス 菌 が 減少 していることを 発見 した。 更に、ケ
トン 体 ダイエット した ネズミ の 腸内 細菌 叢 を 通常 の ネズミ に 移植 した 結果、ネ
ズミ  の 腸管 の T h 17 の 減少 も 明らかになった。

 自己 免疫 疾患 を 殆ど 発症 しない タンザニア の ハッザ 族 の 腸内 細菌 叢 に ビフィ
ズス 菌 が 極めて 少ない、と 14 年 に 報告 されている。 今回 の 結果 は これと 矛盾
しない。 

 ターンバウ 博士 は、ビフィズス 菌 の 餌 である 乳糖 や オリゴ 糖 の 消費 が 増えて
腸内 細菌 叢 が 変化 し、自己 免疫 疾患 が 増加 した 可能性 があると 指摘 している。
自己 免疫 疾患 を 発症 した 人 は 食事 の 見直し が 必要 かもしれない。

                              (白澤卓二・お茶の水健康長寿クリニック院長)

            新聞コラム Dr. 白澤 ” 100 歳への道 ” より